人気があるグループをプロデュース

昨今は日本でも韓流アイドルやK-POPが注目されています。
しかし、じつはタイやマレーシアなど、アジア圏では韓流アイドルたちはかなり前から高い人気があったのです。

ずいぶん前に冬ソナのヨン様が日本でとても注目されて人気も高くなりましたが、その前から韓流アイドルたちは東南アジアなどで人気が高かったのです。

今では日本でも防弾少年団などの人気があるグループも増えてきてブームもありましたが、その前からアジアでは韓流スターたちの出演した映画や番組は評価されてきたのです。

なぜ韓流アイドルやK-POPが人気があるのかという点についてはいろんな理由が挙げられています。

まず、彼らは歌もダンスもとても上手で魅力的です。

そして、プロデュースする人たちもアイドルや歌手たちを本格的なアイドル路線でプロデュースしようとしているといえます。

彼らのアイドルプロデュース力も韓流スターたちと同様にアジアにおいて抜き出たクオリティーをもっているということなのです。

アジアには韓流スターのファンであるという若い人たちも多くいます。例えば、韓流スターたちが出演している映画もとても心温まるテイストのストーリーで、演じている彼らもとても優しく伸び伸びしていて楽しい雰囲気で、観た人が描く理想のアイドル像がそこにあるので安心と思う人が多いということも理由ではないでしょうか。

また、作品のストーリーが多くの人に共感されやすかったり、多くの人がこの作品は面白いと思うような分かりやすさがあるということもあるといえます。

つまり、観ていてで爽快でスカッとした明るい気持ちになれるような雰囲気があるということも韓流ドラマの魅力で、これらに出演している韓流アイドルたちの評価も高くなっているということといえます。

また、歌についても韓流シンガーたちは歌唱力やスタイルなども含めて、総合的な魅力で選ばれているのかもしれないという点なども挙げられます。

さらに、長い練習生期間を経てからデビューするということもK-POPの魅力を支えているといえます。

期待するレベルのパフォーマンス

日本のアイドルはどちらかというとビギナーから始まって、その成長の過程をファンといっしょに共有していくというスタンスかもしれません。

初々しさが重視されるという国民性もあるのかもしれませんが、そのようなスタンスではない韓流スターたちはやはりアジア圏の人々が期待するレベルのパフォーマンスを行えるということなのかもしれません。

即戦力として活躍するという点でハリウッドまで行っているということといえます。

つまり、実力の定義が韓流スターと日本のスターでは違いがあるということなのです。

日本では実力派はあまりたくさん見ることができないかもしれません。

目の大きな女性が人気が高いというのもアニメが人気の日本文化の表れかもしれません。

日本のアイドルや歌手たちとはまた違う魅力があり、日本では日本独特の価値観に基づくアイドルの在り方があるということといえますが、韓流スターはそのような価値観とはまた違った価値観に基づいて選ばれているということなのです。

韓国のアイドルたちはみんなとてもスタイルがよくて肌もきれいです。目が大きくなくても全体的なバランスが整っていて、それが東南アジアなどでも評価されているということかもしれません。また、ウイットがあって楽しいという雰囲気が伝わるのがいいのかもしれません。

歌の上手い人やダンスの上手い人、ラップの上手い人などの役割分担がなされているというのも韓流アーティストたちの魅力でもあります。

また、男性アイドルは毎日サプリを携帯して、肌トラブルがあれば皮膚科へ行くといった生活をしていたりして、美容面なども全体的にしっかりしているということも魅力といえます。